スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのデジタル一眼レフカメラの選び方 - 手ブレ補正方式の違い

デジタル一眼はレンズが交換式となっているところが最大の特徴だと思うのですが、それだけに、ある程度レンズの本数が揃ってくると 『メーカーを変更すること (いわゆるシステム総入れ替え)』 が難しくなってきます。
それだけに、初めてデジタル一眼を購入する際はメーカー選びが結構重要になってくるのですが、例えば手ブレ補正機能には ”ボディ内方式” と ”レンズ側方式” の2タイプがあってそれぞれに長所・短所があります。
今のところ 『どちらの方式も採用している』 というメーカーはなく、以下のようにメーカーごとに方式が異なります。

・ボディ内方式: ソニー ・ オリンパス ・ ペンタックス
・レンズ側方式: キヤノン ・ ニコン ・ パナソニック

コンデジの場合は、買い替える時にメーカーも替えることは簡単なのですが、デジタル一眼の場合は、使い込んでレンズが増えるほどにメーカー変更が難しくなる場合があります。
その点が、後々に感じられてくるコンデジとデジタル一眼の大きな違いのような気がするのですが、初めてデジタル一眼を購入される場合はその辺のことにもご留意された方が良いかと思います。

デジタル一眼レフカメラの選び方

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
スポンサーサイト

テーマ : 一眼レフカメラ
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenken

Author:kenken
[Admin]

最新記事
デジカメ使いこなしTips!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。